一乗院墓苑 永代供養墓・樹木葬|朝霞市【いいお墓-永代供養墓版-】

いいお墓 -永代供養版- いいお墓 お客様センター

いちじょういんぼえん えいたいくようぼ・じゅもくそう

一乗院墓苑 永代供養墓・樹木葬

  • >永代供養墓
  • 樹木葬
  • 宗教不問
所在地
埼玉県朝霞市膝折町1丁目16-17
交通
アクセス
【電車をご利用の方】
▼東武東上線「朝霞駅」南口より車で約5分
【バスをご利用の方】
▼東武東上線「朝霞駅」南口よりバス「朝13系統」「膝折坂下」バス停下車 徒歩にて約3分
  • 資料請求する(無料)複数霊園一括請求可能!
  • 見学予約する(無料)
  • 区画概要
  • 周辺環境・アクセス
  • 永代供養付 【樹木葬】

  • 永代供養付 【樹木葬】全景

  • 【永代供養墓】 個別に入れるスペースもございます

  • 【永代供養墓】 全景

  • 一乗院 本堂

  • 手入れの行き届いた境内

「朝霞駅」南口より車で5分
年間管理費、護持会費の一切かからない永代供養墓と樹木葬

埼玉県朝霞市に位置する一乗院は、並流山一乗院平等寺が正式名称で、通称膝折の「一乗院」と呼ばれています。
一乗とは唯一無二の教えである仏教を、大きな乗り物で多くの人々と共に菩提(悟り)を得て行こうという意味です。

文明18年(1486年)に京都聖護院門跡の道興准后が「廻国雑記」で、
「商人は いかで立つらん膝折の市にかっけ(脚籠)を売るにぞ有ける」 と、
膝折の地名をかっけ(脚籠)の掛け言葉にして詠んでいるように、市が開かれ膝折集落が賑わっていました。
ご本尊様は十一観世音菩薩を奉安していた。開闢は鎌倉時代以前のようですが不詳。
南北朝時代に宇治の醍醐山の尊師によって再興され、鎌倉時代から室町時代の板碑百五十基が現存しており、
その由緒が偲ばれ、その名残が板碑に留められています。

以後寺門は整えられ、江戸期には本堂手前に大日堂、右手に地蔵堂があり、稲荷社も配置されていました。
また五百メートル西に持明院(明治の廃仏毀釈により廃寺)が在り、その奥手に閻魔寺(閻魔堂)を有していました。
現在は真言宗智山派に所属しており、総本山は京都の東山七条の智積院です。

平成29年にはライフスタイルの多様化に合わせて「樹木葬(自然葬墓地)」、「永代供養墓やすらぎ」、「永代供養付個別墓」を建立。
宗旨宗派を問わず、すべてのお墓が年間管理費・護持会費も不要です。

◎宗旨・宗派不問
◎お車でお越しの方も安心の駐車場完備
◎法要施設完備
◎年間管理費・護持会費不要
◎「朝霞駅」南口より車で5分と交通アクセスも良好

価格表

初期費用
管理費
備考

110,000円〜1,320,000円

0円

■永代供養墓「やすらぎ」
合祀/1名 110,000円
骨壷安置(納骨式)3回忌/1名 165,000円
骨壷安置(納骨式)13回忌/1名 220,000円
骨壷安置(納骨式)33回忌/1名 330,000円
※個人墓誌表札型・1基100,000円(税別)
※年間管理費不要

■永代供養付個別墓「やすらぎ」
Aタイプ/1~2名 770,000円
Bタイプ/2名   880,000円
Cタイプ/3名   990,000円
Dタイプ/3~4名 1,100,000円
Eタイプ/4名   1,210,000円
Fタイプ円/5名  1,320,000
※個人墓誌位牌型・1基130,000円(税別)
※年間管理費不要

■永代供養付樹木葬「自然想 やすらぎの風」
合同墓/1名 198,000円
※個人墓誌表札型・1基100,000円(税別)

個人墓/1名 550,000円
夫婦墓/2名 748,000円
家族墓/3名 968,000円
家族墓/4名 1,188,000円
※個人墓誌扇型・1基130,000円(税別)
※年間管理費不要

区画概要

区画名

一乗院墓苑 永代供養墓・樹木葬

形態

[永代供養墓][樹木葬]

遺骨安置方法

利用条件

[生前申込み可][遺骨申込み可]

利用期間

法要依頼先

地図・アクセス

交通アクセス
○電車・バス・徒歩【交通案内】
【電車をご利用の方】
▼東武東上線「朝霞駅」南口より車で約5分
【バスをご利用の方】
▼東武東上線「朝霞駅」南口よりバス「朝13系統」「膝折坂下」バス停下車 徒歩にて約3分
○車【交通案内】

  • 資料請求する(無料) 複数霊園一括請求可能!
  • 見学予約する(無料)

0120-432-221 無料相談 年中無休受付時間 7:00~24:00

近隣のおすすめ区画一覧

東証一部上場 「いいお墓-永代供養墓版-」は、日本最大級のお墓総合ポータルサイト、「いいお墓」の姉妹サイトです。
「いいお墓-永代供養墓版-」ならびに、「いいお墓」の運営は、1984年創業の出版社である株式会社鎌倉新書(東証一部上場、証券コード:6184)が行っています。

サイト利用の注意事項